伝える力

わかりやすい説明でお馴染み、池上彰さんの本です。
池上さんの説明の仕方ってわかりやすいですよね^^

この本は、池上さんのわかりやすく伝える技術を盗み取れる本です。

池上さんのように、伝え方が上手ければ、人生を有意義に使えます。
仕事の場合だと、ムダな残業がなくなり、趣味の時間をたっぷり使えますし、
家族サービスだってできちゃいます。

それくらい大切なスキルなんです^^

そもそも他人に自分の話を伝えることって難しいもの。
こちらが伝えた後、相手が「わかった」と言いながらも意外と伝わっていなかったり、
「何でこれがわからないの?」と思ったり、いろいろありますよね^^

大抵は相手がきちんと聞かないせいにしたりすると思います。
「言ったでしょ?」
みたいに^^;

でも、伝え方が悪かったら、相手もわからなかったり、
間違った理解をしたりしますよね。

そのようなことを知るのは、伝えたことに対する間違った行動を見た後。
当然ながらもう一回やり直しですよね^^;

その時間がまさにムダを作り出しているんです!
コミュニケーションが一発で上手くいけば、物事は円滑に進みやすいですよね^^

大切なのは、「言った」「言わない」ではなく、
上手く伝わったかどうか。

「伝える力」では、相手を惹きつけるための"つかみ"から、
解りにくい原因になっている言葉、表現の仕方、図解の仕方、
話の聞き方などが書かれています。
これをやれば、話し方や文章力がつき、仕事に変化が起きそうですね^^

とはいえ、いきなり全てをやろうとしてもなかなか難しいもの^^;
意識しながら使いこなせるようにしていきたいですね^^

オーディオブックもあります!

伝える力

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 全脳思考 | ホーム | はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 »

このページの先頭へ