20代で身につけたい、未知の難題に対処する方法

人生、良い時もあれば、悪い時もあります。
今成功していても、ある日突然下り坂になることもあれば、
日の目を見ない人生から急にスターダムにのし上がることもあります。

有名人を見るとわかりやすいですね。
突然事件を起こしてテレビから姿を消す人もいれば、
今日本を勇気付けている 「なでしこジャパン」 のメンバーは、
日本に帰ってきてからファンが離れることはありません。

このようになるのは、たまたまな時もありますが、多くの場合は必然です。
たまたまなものはすぐに消えてしまいますが、必然で作り上げたものは一生物ですし、
これからさらに積み上げていくものがあります。

そしてこれは、個人の人生の中でも同じことが言えます。

では、どのようにして必然を生みだすのか?
それは、多読です。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。」では、読書することの良さを、
これでもかというくらい教えてもらえます。

本を読むことは人生の予習

何か新しいことに挑む場合、読書せずに挑むのとたっぷりと読書してから挑むのとでは、 結果は雲泥の差となります。


Compass Study / Calsidyrose

本は地図とコンパスに似ています。

「まずはやってみる」という姿勢は、早く成果を得るために重要なのですが、何の知識もないのにいきなり挑むだけでは、やった後の反省点も見出せなかったり、得られた成果が浅いことの方が多いです。

何事にも、ある程度の知識は必要です。

本の中には、著者の人生をかけて調べたことや考え、気づき、結論などが書かれていますし、学び易いように構成されていて、エッセンスがつまっています。

つまり本には、どの方向に進むと、どこにたどり着くのかが書かれているわけです。
人生の中でうまくいかないとき、つらい時に道しるべになってくれるのです。

本を読まないことは、砂漠の中でやみくもに歩くようなものです。
それでも行動力があるのなら良いのですが、先人や他人が結論までだした知恵があるのなら、
使わせてもらった方が良いですね。

「自分は人からしか学ばない」と主張する人は、 実は下ごしらえなしで人と会って 相手から膨大な時間泥棒をしているに過ぎないのです。


Talking Business / Bryan Gosline

読書嫌いな方の中には、「自分は人からしか学ばない」という主張をする人がいます。
しかし、本から学べない人は、何からも学べないのです。

他人から学ぶというのは、出来ているようで案外難しいものです。
どんな人からも学ぶことはたくさんあるのですが、
それには他人から学びとる力が必要です。

学びとる前に、まず先に「気づき」がありますが、
気づかなければ、ただの日常で通り過ぎてしまいます。

私達は自分の経験や価値観に基づいたフィルターを通して他人を見ていますから、
自分の意に反することは、なかなか受け入れられないのですが、
気づきが得られる人は、そのフィルターを外せる力を持っているのです。

一方、本は学べるように作られていますので、
そこでつまずくのなら、人から学ぶのは困難です。

自分のフィルターを外す力は、読書をすることで多様な考え方にふれることで身につきます。
そのようにすることで、学ぶ力がグンとアップします。

逆に学ぶ力がないと、表面的なことだけを知って学んだ気になってしまうのです。
表面的に上手くやっても、はやいうちに限界が来てしまいます。

質の良い読書は、多読しないとわからない

圧倒的な読書量をこなさなければ、質の高い読書ができるようにはなりません。

「自分は限られた良書を繰り返し読むタイプ」という人は、
実は読書をしない人です。

良書か否かは膨大な量の本を読まなければわからないからです。

「読書の質」というのは非常にあいまいな言葉です。
本から何かを学ぶ場合、同じ本でも人によって学ぶことは違います。

学ぶことの多い読書を、「質の良い読書」と呼ぶのだと思いますが、
本に書いている通りに学んだつもりでも、理解度や解釈の違い、その後の行動も千差万別で、
どんなことを読みとったか、100人いれば100通りあり、その数だけ正解があります。

そう考えると、「良書だけを読もう」とするのは無理でしょう。

何をもって「良書」なのか、自分に軸がないわけです。

自分に軸がないと、「良書」である理由を本の内容ではなく、外に求めるようになります。
例えば、「ベストセラーである」ということや、「有名人の薦め」などですね。

その結果「良書だけを読もう」という考えてしまうわけです。

もちろん、ベストセラーや誰かが薦めるのを読むのは非常に大切ですし、
読むべきですが、それだけしか読まないとなると、話は別です。
自分が本来学びたいことが学べないですし、
たとえベストセラーであっても、自分が今学ぶべきものと一致するとは限りませんので、
最悪の場合は何も学べないでしょう。
非常に非効率です。

多読する人は、ベストセラーも読めば、自分で探してきた、
本屋で埋もれている本も読んでいます。

そして、多読するうちに、多数の著者の英知に触れることができ、
自分の軸が固まります。

読書によって色々な考え方を身につけると、読書だけでなく、
あらゆる出来事から学ぶ力が身につきます。

そういうことが出来るようになってやっと、今この本を読むべきなのか判断できるようになります。
そうやってうまれるのが「質」であって、最初からいきなり生まれるものではありません。

自分好みの本だけでなく、たまには自分の中では「ありえない」本も読んでみると、
考え方が多様になって効果的です。

多読で外れ本を当たり本に変えられるようになる

「当たり前」「つまらない」は感謝を忘れている人の口癖です。 「ありがとう」の反対は「当たり前」「つまらない」です。

多読をしていくと、色々なことに興味を持てるようになります。
それは、知識を蓄えているからということもあると思いますが、
色々な角度から考える力を身につけているからというのが大きいでしょう。

知識や考え方を身につけていくと、
今まで当たり前と思っていたことでも、でも何通りもの解釈ができるようになり、
面白くなってくるものです。

そして、「当たり前」のことが「特別」のことに感じられるようになり、
感謝も生まれてきます。

逆に、「この本はつまらない」「あの人はつまらない」と口癖のように言っている人は、
そのような多様な考え方が身についていないのです。

それはその本やあの人がつまらないのではなく、
自分の考え方がつまらないんですね^^;

このように、多読することは人生を楽しむというメリットもあるのです。

リアル書店に通うべし


恵文社一乗寺店 / inucara

最近は楽天やアマゾンといった、ネット書店の勢力が増しています。
特にアマゾンは、ワンクリックで本が翌日到着したりと便利ですね^^

でも、リアル書店にはネット書店にないメリットがあります。

ネット書店は、目的の本を買う時に利用するのに適していますが、リアル書店にはリアル書店にしかない味わいがあるのです。

仮に買わなかったとしても、リアル書店に週に一度くらいは 足を運んで陳列を眺めておくだけでも世の中の流れを生で感じることができます。

テレビや新聞でながれているような情報とはまた違った、よく練られた知識や知恵が溢れかえっているのです。

リアル書店は、書店によって置いているものや陳列の仕方が違います。
その辺は店長さんの腕の見せ所だと思うのですが、
好みの本屋さんを見つけると、毎日行っても面白いものです。
まるでテーマパークですね^^

普通の本屋さんでも、単にベストセラーを並べるだけでなく、
手書きポップで面白さを手短に伝えていて、今まで見向きもしなかった本に購入意欲がそそられます。

そして、ベストセラーの本の帯には、世の中の流れがたくさんちりばめられています。
これからどういう世の中になっていくのか、どう動けばよいのかを知るヒントも
本屋さんにはあるんですね。

また、最近の本屋さんの中には、本の見せ方を変えているところが多くあります。
たとえば、丸善 丸の内本店にある松丸本舗の場合、
通常のジャンルに関係なく並べています。

関西だと、スタンダードブックストアや、京都の恵文社一乗寺店は有名ですね。

これらの本屋は本のジャンルやベストセラーをお客さんに提供するというよりも、
本と本の出会いを狙って、独自のテーマで分類しています。
隣同士の本の意外な共通点がおすすめなんです。

例えば、ドラッカーの本を選んだ場合、
アマゾンではドラッカーの関連本がその他のオススメとして出てきますが、
これらの本屋の場合、ドラッカー関連とは限りません。

江戸商人の本なんかが横に並べられていたりするんですね^^
江戸商人が、どんな哲学を持っているのか、ということで関連付けているわけです。

このような、予期しない出会いがあって面白いのが、新しいリアル書店の形態です。

普通の本屋さんはそこまでは行っていませんが、
こういう本屋に行くと、新しいものに興味を持ちやすくなります。


本を読むということは、このようにたくさんのメリットがあります。
僕自身、学生の頃まで本を読んでいなかったのですが、
つい5年ほど前に読みだして、世の中の見方や考え方が全く変わりました。

出来れば早いうちに本を読む習慣を身につけておいた方がよいですね^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメント(2)

著者です。

ブログに書いてくださって、

ありがとうございます!

ただ、

それだけが伝えたくて。


コメントする




« もしドラのアニメがNHKで放送されます! | ホーム | 億万長者だけが知っている 雨の日の傘の借り方 »

このページの先頭へ